会話を食べる場所へ・・・

会話を食べる場所へ・・・

会話を食べる場所へ・・・

右も左もわからない中からのスタート。試行錯誤を繰り返しながら多くのお客様と出会うことができました。観光で長崎へ来られる方、大学入学で長崎へ来られる方、出張の方、里帰りの方。同じお客様でも長崎やさかな屋へ求めるものは様々です。海鮮丼は鮮度が命。裏を返せば新鮮であれば長崎のどこで食べても美味しいものです。だからこそ、付加価値が大切です。空間・音楽・提供方法など、様々な付加価値を模索する中でさかな屋の答えは「会話を食べる」ことです。

たった一言、されど一言。スタッフ一同、皆様との楽しい時間を心よりお待ちしております!

代表 吉谷浩希